ランキングから探す
アイテムから探す
ブランドから探す
全ブランド(アイウエオ順)

こだわって選べば履き心地バツグン!ボクサーパンツの選び方!

ボクサーパンツの登場は1990年代まで遡ります。それまで男性の下着と言えば「ブリーフ」や「トランクス」が主流で、機能面は優れているけれど、デザイン性に欠ける物が多い中、ボクサーパンツの存在は大変センセーショナルなものでした。現在多くの男性が愛用しているボクサーパンツですが、自分に合ったサイズや素材などをきちんと選べばボクサーパンツの履き心地はもっとアップします!今回はボクサーパンツの履き心地を左右する2大要素とこだわりのデザインなどについてもご紹介いたします。

ボクサーパンツの種類

ボクサーパンツと言っても実は細かく3つのタイプに分かれます。それぞれの特徴を見てみましょう。

【ボクサーパンツ】

最も一般的な形のボクサーパンツです。形はトランクスに近いのですが、フィット感があるのでズボンの下でもゴワゴワしません。伸縮性があり、足の動きを邪魔せず、履き心地が良いため最も多く選ばれているタイプのパンツになります。

【ローライズボクサーパンツ】

股上が浅めに設計されており、ファッション性を重視する人に好まれるボクサーパンツです。ローライズボトムスを履く時に、あえて見せパンとしてローライズボクサーパンツをチョイスする人もいるようです。履き慣れていない人にとってはウエスト部分に多少の違和感があるかもしれません。

【ロングボクサーパンツ】

ロングボクサーパンツの特徴は名前の通り、裾が長い(ロングでも様々な丈があります)ので、スポーツやトレーニングをする人にも向いています。他のタイプと異なり太もも部分がほぼカバーされているので、防寒用として愛用している人もいるようです。スリムタイプのボトムスや薄手のボトムスと合わせると、多少のゴワツキやパンツの裾のラインが出ることもあるので、注意が必要な時もあります。

履き心地の良さを左右する2大要素

ボクサーパンツの履き心地は「フィット感」と「素材」の2つによって左右されます。履き心地の良いボクサーパンツを知ってしまうと、今までのボクサーパンツには戻れませんよ。

【フィット感】

履き心地を重視するなら「フィット感」は最も重視すべきポイントです。体にフィットして、動きを妨げないボクサーパンツを選ぶと一日中快適に過ごせます。 立体的に設計、裁断されたボクサーパンツなら体に無理なくフィットして、ブリーフのような締め付けや違和感がありません。局部のサポート力にも優れているため、内側で生地がごわつかず、ムレも軽減されます。

【素材】

デリケートな肌の人や、ムレが気になる人は通気性の良い素材や、速乾性のある素材を選んでみましょう。ここではそれぞれの素材の特徴をご紹介いたします。

コットン

コットンの特徴は通気性の良さにあります。天然素材なので肌に優しく、敏感肌の人でも安心して着用できます。吸水速乾性に優れているのに、保温性もあるので履き心地がとても良いです。

コットンストレッチ

コットンとポリウレタンなどのストレッチ素材を組み合わせて作られており、ボクサーパンツで最も多く使用されている素材です。伸縮性バツグンなので動きやすく、取扱いも簡単です。コットンの割合の方が多いので、通気性や吸水速乾性、保温性も保たれています。ボクサーパンツ初心者の方におすすめの素材です。

ナイロン、ポリエステル、マイクロファイバー

いくつかの化繊を組み合わせて作られた素材です。シワが付きにくく、型崩れもあまり無いので長く愛用できます。洗濯してもすぐに乾いてくれるのが最大の特徴といえます。伸縮性にも優れているので、体にフィットします。

レーヨン、モダール系

天然素材を原料にし、シルクに似せて再生された素材をレーヨンと呼びます。シルクに似せているため光沢感があるのが特徴です。モダールとはブナの木を原料にしているレーヨンのことで、吸水放湿に優れています。洗濯する時は洗う時間を少し短くして日陰に干せば型崩れしにくく、万一縮んだ時でも軽く伸ばしながらアイロンをかければ戻ります。とても柔らかい素材なのでリラックスしたい時にはおすすめの素材です。

パイル、バンブー

パイルはタオルのようなふわふわの素材です。保温性や吸水性に優れており、肌に優しい素材です。バンブーは竹を使用した天然の繊維で柔らかく、まるでシルクを思わせるような肌触りです。しわが付きやすいので取扱いは少々気を付けなければなりません。

ボクサーパンツの「デザイン」にもこだわってみよう!

定番の無地

どんな時でも安定しているのはやはり定番の無地です。黒を愛用する人が多いですが、時には気分に合わせてカラーをチョイスしてみるのも面白いかもしれません。ウエストのゴムと本体部分で色が切り替わっていると、同じ無地でもこなれ感を演出できます。

さりげないワンポイント

ブランドマークなどがさりげなく入っているボクサーパンツなら、大人の雰囲気と遊び心がバランス良くミックスされているので、柄物に抵抗のある人でも無理なく履くことができます。スカルのようなドキッとするようなプリントでも、さりげなくワンポイントで入っているデザインならオシャレとして楽しめると思います。

大胆な総柄

全体的にプリントされた総柄のボクサーパンツは、遊び心たっぷりです。総柄ボクサーパンツは年齢を問わず履けるので、女性からプレゼントされるという人も多いのではないでしょうか。普段おとなしい印象の人や硬派な印象の人が総柄ボクサーパンツをはいていると意外性を感じます。

最後に

今までボクサーパンツを買う時に値段を重視していた人は、一度履き心地を重視して選んでみてください。良いボクサーパンツを身に着けると、その日の気分も変わります。また、オンオフのコーディネートに合わせてロングボクサーパンツやローライズボクサーパンツを選んで履いてみると、おしゃれの幅も広がるのでおすすめですよ。

今注目のショップイチオシアイテムトレンド
今売れてるアイテムはコレ!総合ランキング
カテゴリ毎の人気アイテムをチェックアイテム別ランキング
トップス
アウター
ボトムス
ボクサーパンツ
レディース
アイテムから探す
トップス
すべてのトップス Tシャツ・カットソー シャツ ニット・セーター カーディガン スウェット パーカー ジャージ ポロシャツ ベスト・ジレ タンクトップ トップスその他
ボトムス
すべてのボトムス ショートパンツ デニムパンツ・ジーンズ ワイドパンツ チノパン クロップドパンツ スキニーパンツ スウェットパンツ カーゴパンツ スラックス パンツその他
アウター
すべてのアウター レザージャケット モッズコート ミリタリージャケット マウンテンパーカー ブルゾン ピーコート ナイロンジャケット トレンチコート デニムジャケット テーラードジャケット チェスターコート ダウンベスト ダウンジャケット ステンカラーコート スタジャン その他アウター
小物
バッグ・鞄 アクセサリー 帽子 ソックス・靴下 ファッション小物
シューズ
シューズ
下着・インナー
ボクサーパンツ トランクス ブリーフ・ビキニ Tバック セットアイテム
レディース
すべてのレディース アンダーウェア トップス ボトムス
キッズ
ボーイズ ガールズ
ブランドから探す
ア行
Anapauアナパウ UNDER ARMOURアンダーアーマー Vivienne Westwoodヴィヴィアン ウエストウッド VERSACEヴェルサーチェ X-LARGEエクストララージ MSGMエムエスジーエム EMPORIO ARMANIエンポリオ アルマーニ OVER THE TWELVEオーバーザトゥエルブ
カ行
Carharttカーハート Calvin Kleinカルバンクライン KANGOLカンゴール Gravevaultグレイブボールト GUNZEグンゼ GUESSゲス GODIVAゴディバ
サ行
3RDWAREサードウェア C-IN2シーインツー G.O.Cジーオーシー Seaingシーング JIGGYS SHOPジギーズショップ JHANKSONジャンクソン STANCEスタンス
タ行
Championチャンピオン DSQUARED2ディースクエアード DIESELディーゼル TOMMY HILFIGERトミー ヒルフィガー TORIOトリオ
ナ行
THE NORTH FACEノースフェイス
ハ行
Hurleyハーレー BETONESビトーンズ FICUSフィークス FRUIT OF THE LOOMフルーツオブザルーム Hanesヘインズ Paul Smithポールスミス POLO RALPH LAURENポロ ラルフローレン
マ行
MOSKOVAモスコヴァ
ラ行
LACOSTEラコステ Lulu&Arnieルルアンドアーニー LATESHOWレイトショー LOCALZロカルズ 69SLAMロックスラム
その他
その他ブランド
ファッションコラム
お買い物ガイド
お問い合わせ
カスタマーサポート
平日11:00~18:00 土日祝定休日
メールアドレス:info@topfloor.jp
電話番号:06-6531-1147
特定商取引について
プライバシーポリシー